waffledream’s blog

いろんなジャンルに手を出すブログ超初心者が行うブログです。 気楽に読んでください!

アクセスカウンター

夏休みの旅行はやっぱり海でしょ!~伊豆 土肥金山~

大人女子の旅を応援する「MILESTO」

どうも!waffleです!

 

今回は伊豆の土肥といえばというところ!

土肥金山について!

書いて行きたいと思います!!!

 目次

 

 まず、

土肥金山とは!

四百余年の歴史を有する、もと徳川幕府直轄の金山です。

静岡県伊豆市土肥にある金の鉱山の跡です。

伊豆市の指定史跡になっている場所で1972年からテーマパークとして一般に公開しています。

 

土肥金山または土肥鉱山は天正5年(1577)発見され、幕府直轄の金鉱として採掘した金銀は慶長小判の地金に使われていたそうです。慶長の間(1596~1615)には繁栄を極め、土肥港は金塊を運ぶ船で賑わったといいます。明治から昭和にかけては、佐渡金山に次ぐ日本第2位の産出量でした。1965年に鉱量枯渇のため閉山したそうです。

 

所有は土肥マリン観光株式会社で観光用テーマパークとして利用されています。

 

観光坑道内には当時の鉱夫らの人形が再現されていてどんな場所でどんな風に金を採取してたのかをイメージできる場所になっています。

 

また、砂金採りの体験もできます。立ったままでやるのでお年寄りの方には少しきついかもしれません。取った砂金はケースに入れて持って帰ることも可能です。

 

パーク施設

黄金館

金山資料館「黄金館」には、土肥金山に関する資料や鉱石などが展示され、ギネス世界記録にも認定された250kgの世界一の巨大金塊があります。この金塊には触ることができます。そのほかにも金塊の重量体験や貨幣の展示コーナーがあります。

 

観光坑道

坑道を観光用に整備し、中に発掘していたときの様子がわかるように人形などで説明されています。長さは、350メートル。所要時間は約30分です。

コンクリート舗装されていてほぼ平坦なので車椅子・ベビーカーでも入ることができます。中には神社や銭洗い場、お地蔵などもあります。

 

砂金館

砂金取りが体験できる施設です。30分以内砂金採り放題。

実際に本物の砂金を取る体験をすることも少ないと思うのでいい経験だと思います。

料金は大人720円(中学生以上)・子供610円(小学生以下)

 

お土産屋 本館1階

伊豆のお土産から金山ならではのお土産まで幅広くおいてあります。

特に金箔がのっている金箔カステラは人気商品ですしお土産に最適だと思います。僕も友達へのお土産でよく買います。

 

お食事処「葵」 本館2階(売店の上)

全席禁煙で最大200名が利用可能。団体向けの特別メニュー(団体様向けのメニューは要予約)もある。またをエレベーター完備してるのでベビーカーや車いすの人も安心して利用できる。値段はだいたい900~1500円。

 

喫茶「金の砂」 本館1階

ちょっと休憩したいという方におすすめ!砂金採りや黄金館で金に触れた後に純金ソフトを食べてみては!!純金ソフト以外にも純金コーヒーや純金紅茶など純金入りの飲み物などとにかく金ずくし!金山ならではですよね!

純金ソフトは400円、純金コーヒー、紅茶は420円!

そのほかにも静岡県産のわさびを使ったチャーハンやナポリタンなど食事もできます。

 

今回は土肥のテーマパーク 土肥金山についてでした!

 伊豆の情報を持ち歩きたい。ほかのとこも興味あるというかたは↓↓↓
 

 

大人女子の旅を応援する「MILESTO」

                 広告