waffleの夢を持つことはチャレンジすること。

いろんなジャンルに手を出すブログ超初心者が行うブログです。 気楽に読んでください!

アクセスカウンター

細田守監督の映画は素晴らしい。

どうも!waffleです!

 

日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で8月18日、細田守監督による映画「サマーウォーズ」が放送されるそうです!!

サマーウォーズは2009年に公開され、興行収入16.5億円を記録。数学だけが取り柄の少年・健二が、長野の田舎で憧れの先輩・夏希とその親戚たちとともに、「OZ(オズ)」と呼ばれる仮想世界から発生した危機に挑むアクション映画です。

 

 メイン声優キャストはこちら!

小磯健二/神木隆之介
篠原夏希/桜庭ななみ
陣内栄/富司純子
池沢佳主馬/谷村美月
陣内侘助/斉藤歩
陣内由美/仲里依紗
陣内頼彦/田中要次

 

このOZですが後5年したら現実にありそうな世界なんです。

現代はITとAI(人工知能)が発達していますよね。

このサマーウォーズにもAIが登場します。

今話題となっていることがアニメ世界で見れると思います。

 

そしてIT、AIについてすこs少し考えるような映画です。

 

ぜひ、まだ見てない人はこの機会に!もう見たことある人はもう一度見ましょう!!

 

DVDはこちらから

 

 

 

細田守監督は時をかける少女サマーウォーズおおかみこどもの雨と雪バケモノの子などの作品があります。

 

皆さんの見たこと、聞いたことあるのではないでしょうか。

 

ですが、僕が細田守監督の映画でぜひ皆さんに見てもらいたい映画はこちら!

デジモンアドベンチャー【劇場版】 [VHS]

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!【劇場版】 [VHS]

 

え?デジモン??・・

 

細田守監督じゃないでしょ!って思う人も多いかと思いますがこの二作の監督は細田守監督なんです!!

デジモン大好きなので映画見てたら監督のとこに細田守と・・・え!?ってなりました。

 

特にデジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲームは好きですね。

デジタルの世界の描き方がOZと似ているところもあります。

 

でも、細田守監督のすごさがわかるのは第一弾デジモンアドベンチャー【劇場版】 [VHS]です。この映画はアニメが公開される少し前に上映されていてアニメの4年前のアニメデジモンのエピソード0のような位置です。

 

この映画のすごいところは本当のデジモンが見れると言うところです。

アニメ版デジモンではアグモンは人の言葉の話せるますよね。

でも、第一弾では言葉を話しません。そこに本当のデジモンの怖さのようなものを感じられます。

 

さらに映画では一切技名は登場しません。本気の戦い、そのデジモンの本来の姿が見れます。それにデジモンのサイズもテレビ版より大きいため、まるで「ゴジラ」のような雰囲気さえあります。

このようにアニメ的な要素が少ないのが特徴です。

 

ボレロの曲に合わせ、夜の街を闊歩する光景が、アニメというより、「ジュラシック・パーク」を思い起こさせるような怖い雰囲気を漂わせているんです。

 
映画中のBGMは、静かで単調なメロディーが徐々に強く展開されていく流れが、迫力を増していて緊迫したラストのクライマックスに突入します。

 

 

そして、クライマックスの戦闘シーン。

 

敵であるパロットモンに対し押され負けそうなアグモン。そんな絶対絶命のピンチで、アグモンが進化を遂げてグレイモンになります。

ここでも、テレビ版のように「アグモン進化~~グレイモン!!」という進化の時の決め台詞は言わず巨大化するようして進化します。

 

そしてグレイモンに対して放った太一のセリフ。

 

「撃て」

 

この一言があるのとないのではきっとこの映画のラストのイメージが変わるのでは?と言えるくらいの力があります。

この短い一言に込められた驚愕と恐怖と勇気に呼応して、グレイモンが一気にバスターを放つんですが、これも圧巻の迫力があります。

 

20分間の映画とは思えないクオリティなんです。

テレビ版の戦闘シーンでは超えられないものがあります。

 

と、サマーウォーズからかなり話変わっちゃいましたね。

 

でも、デジモンはおすすめです。

ぜひ、見てみてください!

 


にほんブログ村