waffleの夢を持つことはチャレンジすること。

いろんなジャンルに手を出すブログ超初心者が行うブログです。 気楽に読んでください!

アクセスカウンター

鎌倉散策~景観重要建築物・ 旅館對僊閣~

いつも見ていただきありがとうございます。

waffleです!

今日は鎌倉 重要景観建築物 三つ目!
f:id:waffledream:20170919072602j:image



f:id:waffledream:20170919072640j:image
↑説明文

 對僊閣は明治末期よりこの場所で旅館を営んでいます。

4つの欄間窓、高欄、組子が密な格子窓を持った北側ファサードは、創建当初の姿をよく留めています。

鎌倉における戦前の和風旅館として歴史的にも大変貴重な建物です。

 

欄間窓(らんままど):和風建築の室内における、天井と鴨居や長押の間にある開口部のこと。主な目的としては、通風や採光といった他に装飾としてでも利用され、和室の中の格式を上げる役目を果たす。

 

高欄(こうらん):手すりのこと。2階部分に設けられている。社寺建築などによく見られる。

 

 この建築物の特徴は上で説明した欄間窓と高欄のほかに高欄を支える絵様肘木風の持ち送り板に注目してもらいたいです。

 

 

また對僊閣は高浜虚子ホトトギスの会を開き、与謝野晶子が宿泊したことがあるそう。

 

現在も営業しており

素泊:¥6500  一泊朝付:¥7800 です。 


にほんブログ村