waffleの夢を持つことはチャレンジすること。

いろんなジャンルに手を出すブログ超初心者が行うブログです。 気楽に読んでください!

アクセスカウンター

コミュニケーション能力ってなんなのよ!

いつも読んでいただきありがとうございます。

waffleです!

 

さてさてコミュ力と呼ばれるコミュニケーション能力。

 

よく「おまえコミュ力高いよな」とか「コミュ力なさ過ぎてつらい」と聞きますよね。

 

僕は高いと周りからいわれていますが、このコミュ力ってそもそも何なのか考えたことありませんでした。

 

そこで今回はしっかりコミュニケーション能力とはどういうものなのかを理解していきたいと思います。

 

コミュニケーション能力とは

コミュニケーション能力(コミュニケーションのうりょく、communication ability)とは、一般的に「他者とコミュニケーションを上手に図ることができる能力」を意味する。

これに対してコミュニケーションスキルcommunication skill)とは、人と人の間でコミュニケーションをとる方法・手法・テクニックを理論付けし、検証を行い技術または知識としてまとめたもの。コミュニケーション能力とコミュニケーションスキルを同義に扱う企業も多い。なお、「相手の目を見てはきはきと話す」「アフターファイブは同僚と酒を酌み交わして親睦を深める」といった、人と直接会うことに伴う能力のみをコミュニケーション能力とするのは誤用であり、電子メールや手紙による、顔を一切合わせない付き合いでもコミュニケーション能力は問われる。

 

定義

  • 言語による意思疎通能力
  • 感情を互いに理解しあい、意味を互いに理解しあう能力。感情面に気を配って、意味をわかちあい、信頼関係を築いてゆく能力

  • 非言語的な要素(相手の表情、眼の動き、沈黙、場の空気など)に十分に注意を払うことで、相手の気持ちを推察する能力
  • 上記の非言語的な要素により知った相手の気持ちを尊重して、相手に不快感を与えないタイミングや表現で、自分の感情や意思を相手に伝える能力
  • 意思疎通、協調性、自己表現能力
  • 社会技能
  • 上手にコミュニケーションを行うための体系づけられた知識、技術
  • 会話のキャッチボールがうまく行える能力

など様々なとらえ方があります。コミュニケーション能力 - Wikipedia

 

さて、ここからわかることはコミュニケーション能力には大きく分けて3つの力がありそうですね。

それは

  1. 話す力:人に伝える力、初対面とも話せる力。
  2. 聞く力:相手の話を聞いてあげられる力、相手の伝えたいことを理解する力。
  3. 読む力:言葉ではなく、その場の空気や相手の表情から理解する力。

 

このように考えました。

話す力、聞く力というのは話し上手、聞き上手と言われたりするものですね。

そして読む力は比較的日本だからこそといった所もあるでしょう。

 

では、一般的にコミュ力高いと言ったらどの力の話なのでしょうか?

 

僕は話す力ではないかなと思います。

 

例えば、学校で新学期が始まるとすぐ周りと話せる子と話せない子に分かれてませんか??

話しかけてる子=コミュ力高い

といったイメージではないでしょうか?

 

その子は話す力に長けているということですね。

でも、今回調べた定義からすると3つの力の内の1つでしかないということが分かります。

 

いくら話せる子でも相手が話したいのに聞かなかったり、相手が嫌がってるとにそのまま話していたりしたらコミュ力が高いとは言えないわけですね。

 

皆さんは今回の3つの力どのくらい持っているでしょうか??

 


にほんブログ村