waffleの夢を持つことはチャレンジすること。

いろんなジャンルに手を出すブログ超初心者が行うブログです。 気楽に読んでください!

アクセスカウンター

コミュニケーション能力ってなんなのよ!「聞く力」

いつも見ていただきありがとうございます!!

waffleです。

 

前回記事はこちら!

www.waffledreamblog.com

 

話す力についてはこちら

 

www.waffledreamblog.com

 

 さて、今回は「聞く力」についてです!!

 

話し上手は聞き上手とは限りませんよね。

 

さて、まず聞く力とはどういった力なのでしょうか?

 

聞く力とは

 

僕が思う「聞く力」とは、人の話を聞いてしっかり理解し「この人には話しやすい」と思ってもらえる力です。

 

相談をよくされる人などは聞き上手ですね。

これはこの人には話しやすいと思うからだと思っています。

 

では、まず聞くのが苦手な人の特徴は大雑把に3つあると思います。

 

苦手な人の特徴

 

話を聞いている時にほかのことを考える

これは相手の話をしっかり聞こうとしてないですね。

いや、こんなことはしないと思った方いると思いますが話の途中で「自分ならこうするな」とか考えたことありませんか?

これもアウトです。自分の考えを出してしまうとその考えだけに縛られてしまい相手の話への関心が薄らいでしまいます。

わかったふりをする

わからないことがあってもわかったふりをしてその場をしのぐと言うことです。

これは正しく理解してない状態でいるということになります。

後々ここでの理解が足りないせいでミスをし、信用をなくす原因にもなりかねません。

 

話の途中でわかった気になる

これは小学校で習う「聞くときは聞く、やるときはやる」ができてないと言うことになります。

聞くときなのに途中でわかった気になって聞くことへの意識が薄らぎます。

 

さて、当てはまるものが2個以上なら「聞く力」が低いかもしれません。

 

ということはこの逆をすれば「聞く力」が高い人に!とはならないと思っています。

 

なぜなら、これらは人の話を聞く上で基本となってくるからです。

 

でも、苦手な人の特徴って言ったじゃん!って思うかもしれませんが、得意な人は基本+αまで行っていまし、苦手な人は基本のどこかに穴があると僕は思っています。

 

では、

上手な人は何をしているのか

 

メモを取って内容を整理する。

これは何か重要なことを聞いたときなどに皆さんメモを取ったりすると思いますがそれを日常的に行うことが重要かなと思っています。

 

メモする媒体は紙と限らず、スマホのメモアプリやボイスレコーダーでもOKです。

話の内容と思ったことを簡潔にまとめることが重要です。

 

僕は授業中に先生が話していた全く関係ない話などもすべてメモするようにしています。

 

また個人を相手にする場合はその人のわかっている情報を何かにまとめて見ることで性格が見えてきたりします。ここかr会話の方法などを考えるとスムーズにコミュニケーションがとれると思います。

 

その話の内容について考える。

これは僕が一番行っていることですが、これが基本な気もします。その人が話している内容についてどういうことなのかを考えると言うことです。

 

これを行わない=聞き流しているいうことになると思います。

 

簡単に言えばしっかりと理解するように努めるということですね。

 

積極的に質問する。

これはわからないことについて質問するのは当然ですが、わかっていても「あれ?」と少しでも思ったポイントは確認することが重要だと思います。

 

相手とのずれをなるべく減らすためです。

人は全員が同じ考えではなく、全員が同じ理解度でもないので必ず会話の理解度にずれが出てきます。

そのずれを質問で修正することが重要です。

 

ちなみに「質問なんですが・・・」という言い方から入ると「こんなことも知らないのか?」となることもあると思います。

そういった人には「ミスのないように確認なのですが・・・」「私の理解が間違っているかもしれないので確認なのですが・・・」などがいいと思います。

 

前のめりになる。 

人の話を聞くとき、人は面白いと前のめりになって聞きます。

逆につまらないと背もたれに背中をつけたりします。

 

これは相手に話しを聞いてくれていると印象づけることができます。

 

信頼される

これは僕が考える聞く力の中で一番重要なポイントだと思っています。

一見聞く力とは関係なさそうですが、聞く力は相手が話してくれてこその力です。

初期の段階で相手からの信頼を勝ち取ることが大切です。

 

相手が話してくれる、相談してくれるから聞く力が必要になります。聞く力のおかげで信頼されます。

 

例えば信頼してるから頼める仕事、話せること、相談など信頼はとても重要です。

 

聞く力のおかげで信頼され、信頼のおかげで聞く力の発揮する場が増える。そしてそれにより信頼され・・・となっていきます。

 

どうやって信頼を初期で勝ち取るのかは次回書きたいと思います。

 

今回のポイントは

  • メモって大事だよ
  • しっかり理解、わからないとこを質問
  • 信頼は聞く力の土台となる

といったところでしょうか??

 

いかがだったでしょうか??

前回の「話す力」についてはこちらから

 

www.waffledreamblog.com

 

読者100人目指してます!

登録よろしくお願いします。

 


にほんブログ村