waffleの夢を持つことはチャレンジすること。

いろんなジャンルに手を出すブログ超初心者が行うブログです。 気楽に読んでください!

アクセスカウンター

好きな人がいればコミュニケーション能力は上がる!?

いつも見ていただきありがとうございます。

 

 

さて、今回なんですが 番外編となっています。

今までは勉強したこと、自分が実践してきたことを書いてきました。

 

しかし今回は僕の考えを書いていきます。

つまり自分が実践したり勉強したわけではないということです。

そのため番外編という形にしました。

 

 さて、いままでコミュニケーション能力について書いたりしてますが、そもそもどうしてコミュニケーション能力について書くことになったのか。

 

それは友達にコミュニケーション能力についての質問を受けたからです。

 

どうして人と話せるのか。

どうしたらコミュニケーション能力を高めれるのか。

どんなことを意識するといいのか・・・。

などなど。

 

そこで今回は少し考え方を変えてみました。

その子に「好きになった子いる?」って聞いて見たんです。

 

答えは「いない」でした。

しかも「自分は話しかけることはできないし、嫌われるから」とあきらめたと言っていました。

 

関係なくない?っといわれたのですが僕は関係あると思ったんです。

 

なので今回お伝えするのは

本当にコミュニケーションが苦手なら好きな人を作れ

という僕の考えです。

 

LOVEでもLIKEでも。人ならOK。

 

なぜ、この考え方をしたのかというと

皆さん、

好きになった人のことよく知りたいと思いますよね??

その人の好きな食べ物、動物、色、アーティストなどなど。

 

相手のことをもっと知りたいと思えることが重要。

相手をもっと知りたいと思うことがコミュニケーションと取るきっかけを与えてくれる可能性を考えました。

 

誰でも嫌いな人とはコミュニケーション取りたくないですよね。

嫌いな人、無関心な人とのコミュニケーションはつまらないし、前向きになれません。

 

相手を好きになって積極的に相手を知ろう、そしてそのためにコミュニケーションを取るきっかけにもできる。

好きという感情は人を大切にするという部分に関係してくると思っています。

 

友達として好きというのは本当に仲いい人や信頼してる人に言いませんか?

そしてそういう人は自分にとって大切な人ではありませんか?

自分にとって重要な部分になっていて、自分にとって必要な部分になっている人ではありませんか?

 

 

そういう人が一人でもいるとコミュニケーションとしっかり取れる相手はいるということになります。

 

その人とほかの人の違いを考えましょう。

 

きっと

会ってる回数、話してる時間が多いはずです。

好きな人ができると会う回数を増やしたい、多く会話したいとおもうと思います。

 

コミュニケーションを取りたいと思うからですよね。

相手のことが知りたいから、もっと仲良くなりたいからです。

 

好きな人をつくれと言うのはこういう感情を引き出せるかもしれないからです。

 

 でも、【行動に起こせるか】と言う部分が重要ですよね。

 

www.waffledreamblog.com

 ここでも似たようなこと言ってますが

経験することは重要。

練習してうまくなるものは多い。

挑戦していく心を持つことが大切。

だから

行動することはメリットしかない

ということになります。

 

失敗なんてないです。

一歩づつチャレンジする。

 

これが重要ですよね。

 

最後にまとめですが

好きな人じゃなくてもいい、結局自分が行動するきっかけがあれば良いんです。

ただ今回は「好きな人」がいるとコミュニケーション能力に影響を与えるのでは?と考えてみたという話でした。

 

いかがでしょうか?皆さんの意見待ってます!!


にほんブログ村