waffleの夢を持つことはチャレンジすること。

いろんなジャンルに手を出すブログ超初心者が行うブログです。 気楽に読んでください!

アクセスカウンター

質問は自分の理解を深めると共に自分の意見を提示できるコミュニケーションツールだと思う。

いつも見ていただきありがとうございます!!

今回は質問をいかに考えればいいのかと言う部分に焦点をあてて行きます! 

 

www.waffledreamblog.com

 

質問って意外とするの難しかったりしますよね。

その場で説明されてるからそこではわかった気がするからなんですね。

 

でも意外とわかってない部分がある。

これを話しを聞いてる時に見つけることができると簡単に質問もできるし聞くポイントもつかめますよね。

 

じゃどうしたらいいのか。

むずかしく考えず、なるべく簡単にしたいですよね。

 

そして僕が実践してる本当に簡単は方法は

相手「○○ってのは□□だから△なんだよ!!」

自分「ってことは○○って△ってこと?」

これです。

 

話の話題とその結論となっている部分を判断して聞くと言うことです。

例えば

「昨日さ、大学の授業でテニス合ったんだけど休講になってさー。ほんと最悪」

って言われたとしたら

「え、テニス休講になったの?」

って感じで

聞き直す

と言うことです。

 

これはどんな会話でも使える質問ですよね。

しかも相手の言ったことを復唱してるので相手からしたら話を聞いてくれてるのがわかります。自分は相手の話は興味無くても聞かないと質問できないから聞くようになります。

 

さらに聞き直すことで自分が聞いた情報、話が間違ってないかの確認にもなります。

 

こうすると

簡単に質問することは可能で、聞くこともできる。

しかも新たな知識(興味ないから知らないことおおいですよね)が手に入る。

相手とのコミュニケーションも取れる。

 

と良いことが増えます!!!

でも、やり過ぎは注意です。逆に話しの聞けないやつとなってしまいます。

 

じゃどうしたらいいか。

しっかり内容の質問するしかないですよね。

 

きっと話を聞いてると「え?そうなの?」って疑問に思うことも出てくると思います。

そこを気にせず聞いちゃいましょう!!

 

質問されて嫌だと思う人はスクにと思いますよ。

だって話聞いてもらえてるのがわかるし相手に伝わってるかの確認にもなります。

 

逆に自分が話す時は相手が質問できそうな話し方をするのがいいと言うことです。

相手に確認させて話を聞いてるか、理解してるかを判断できます。

 

質問を言うのが興味を持つために大切ですから興味もってもらうためにも大切ということになりますよね!!

 

でも、これ普通過ぎますよね?

 

僕が意識してるものがもう一つあります。

相手の話の逆を考えてマイナスに考えて見る

ということです。

 

例えばハンバーガーについて熱く語ってきたとしましょう。

ハンバーガーってマックとかなら早く出てくるよね」

「いろんなハンバーガーがショップがあって一番はモスバーガーかな」

などなど

 

でもこれをマイナスにすると

ハンバーガーってカロリー高いし健康的にどうなの?」

「マックだとバーガーとポテトとコーラとかでしょ?サラダ頼んだりする??」

こんな感じ。

 

これって

 

www.waffledreamblog.com

 

この反論する力に似てますよね。

 

このマイナスに考えると相手は擁護することを言うので、それに対してまた返す。

これを繰り返すと会話が続いてコミュニケーションも取れると言うことになりますね。

 

質問を反論っぽくすることは大切かなと思っています!

 

今回のポイントは

聞き直すこと

質問に反論や自分の意見を入れる

って感じですかね??

 

今回はこんな感じで終わります!!


にほんブログ村