waffleの夢を持つことはチャレンジすること。

いろんなジャンルに手を出すブログ超初心者が行うブログです。 気楽に読んでください!

アクセスカウンター

自分を変えて起こったこと。いじめは自分で解決できるかもしれないという提案。

前回の続きです。

 

僕は小学校のころいじられキャラでした。

まぁクラスの子から何か言われたり、もの隠されたり

軽くいじめみたいなものです。

 

そんな状況を変えたかった。

 

でも、難しいですよね。状況を変えるって。

皆さんもわかるかもしれませんが一度できたキャラはなかなか壊しにくい。

 

僕はとりあえずキャラを壊さないとだめだった訳ですね。

6年生の時にあるチャンスがありました。

クラス代表というものです。

 

それまで人前に出るのが怖かった僕はやるつもりもなかったわけですがいつまでも決まらないので引く受けちゃいました。

 

でもこれが僕の大きな転機でした。

ここからは人前が怖いということが減ってきました。

 

しかも人前に出ると自然とクラスみんなが意識してくれます。

クラスをまとめてくれる人という形で。

先生もよく見てくれます。

 

つまり目立つといじめの対象になりにくいということです。

陰口とかはあるかも知れません。

でも、表立っては来ない。

攻撃としてこないということです。

 

攻撃されたらダメージを受けますが作戦立てられててもダメージはありません。

 

いくら周りの子達が嫌ってきても攻撃として受けることが少なくなります。

 

でも、目立つことって怖いですよね?

間違った目立ち方をすれば嫌われてしまいます。

 

そこで中学からは必ず委員会で真面目に仕事をこなすと言うことを意識しました。

 

それは周りからの信頼を勝ち取るためです。

信頼される人間はいじめを受けないということです。

 

でも、信頼って?と疑問にもなりますよね。

 

「waffleってこういう人だからな。」

と思わせればOK。

 

多分これが1番難しいと思いますが…。

でも、これが1番強いんです。

 

誰もが自分を認めてくれると言うことになりますから。

 

これが出来たのは高校でした。

 

「waffleだから仕方ない」ではなく「waffleだから」に変わってました。

 

どうやったのか。

人の心理は自分より上だと思う人、自分にはできないと思うことを行う人の言葉はよく聞きます。

言われたことが正しいと信頼します。

 

これを応用しました。

周りの嫌がることをやり周りを引っ張れるようにする。

成果を残す。

これが絶対だと思いました。

 

結局難しいですよね…。

 

今回お伝えしたいことは

  • きっと自分を変えるということは難しいけど必ず出来ること
  • 自分というものを多くの人に伝えることがいじめられない方法
  • いじめなくすなら誰もが自分を主張することが大切
  • その主張をしっかり受け止める人、学校、場所が必要

こんな感じです。

 

きっと変われる。

もし、自殺を考えようとか思うなら、死ぬくらいなら失敗してもいいから自分を変えるという行動をする。

 

きっと変われるから。


にほんブログ村