waffleの夢を持つことはチャレンジすること。

いろんなジャンルに手を出すブログ超初心者が行うブログです。 気楽に読んでください!

スポーツとコミュニケーションの関係について考えて見る

この記事ではスポーツとコミュニケーションについて考えてみます!

 

はじめに

皆さんはスポーツしたり運動してますか?

 

スポーツはコミュニケーションをはかる手段として有効なものの一つであると考えられます。

 

例えばサッカーやバレーボール、バスケットボールなどチーム競技は選手同士のコミュニケーションがうまく取れてるかということはとても重要なポイントになりますよね。

また個人の競技である卓球、テニス、バトミントンなどであっても相手とのコミュニケーションをはかったり、審判とのコミュニケーションは重要です。

 

つまり、スポーツにはコミュニケーションが必要であるということかなと思いました。

 

スポーツにコミュニケーションがなければ…

もし、一切コミュニケーションが取れ無ければ試合はうまく進まないだろうし、審判に対して自分の主張をしっかりできなければ誤審を許すことにもなりかねないわけです。

 

そんなことあっていけませんよね?コミュニケーションが大切だということになりますよね。

 

スポーツでコミュニケーションの練習も!

スポーツとともに行うことによってコミュニケーションを図る練習もできると思っています。 例えばテニスコートに行って、たまたまいた人に対戦をお願いしたとしましょう。

 

このとき話かけること、その後の会話を行うことで相手とのコミュニケーションを取ることが必要になってきますよね。

 

つまりコミュニケーションの練習にもなるということです。 このようにスポーツを行うことでコミュニケーションを図るという方法はとても重要なものだと考えられます。

 

体育の授業とコミュニケーション

学校で行われる体育の授業はこのコミュニケーションの観点から見てもとても大切な時間と考えられます。

 

例えば準備運動をする時周りの人と話すことやほかのクラスの人との交流する必要もありますよね。

 

またスポーツ中にも会話や試合でのチームの協力などコミュニケーションを図る機会が多く生徒の成長に重要な授業と考えられますね。

 

おわりに

こんな感じで考えるとスポーツとコミュニケーションの関係は深い気がしますね!

 

あ、スポーツファン同士のコミュニケーションもありますね…。

 

奥が深い…。

 

これからも考え続けてみますね!! 

 皆さんもぜひ、スポーツでコミュニケーションを上手く取っていきましょう!


にほんブログ村