waffleの夢を持つことはチャレンジすること。

大学生が自由に書く雑記ブログ!気軽にお立ち寄りください!!!

LINEでの告白はあり?なし?成功しやすい告白の仕方を考えてみた!!

f:id:waffledream:20180327094324j:plain

はじめに

この記事ではLINEでの告白の仕方について書いています。

告白をしっかりして好きな人と付き合えるようにしっかり準備しましょう!!

 

告白とはなにか?告白の仕方を簡単にまとめた記事を読みたい方はこちら↓

  

それではLINEでの告白のためにしっかり準備しましょう!

そもそもLINEでの告白はあり?なし?

まずは、ここですよね!

 

今回Twitterのほうでアンケートを取ってみました!

まず、アンケートに答えてくださった方々ありがとうございました。

 

総投票数174票 

  男性 女性 総数
あり 42 17 59
なし 64 51 115

割合でグラフにするとこうなりました!

 

f:id:waffledream:20180330120402p:plain

 

総数から見れば

LINEでの告白が「あり」と答えたのは34%、「なし」と答えたのは66%となりました。

 

性別でみると

男性は「あり」が40%、「なし」が60%

女性は「あり」が25%、「なし」が75%

という結果になりました。

 

男性より女性のほうが「なし」が割合が多いのはなんとなくわかりますね!

 

結果から見るとLINEでの告白はあまりいいとは言えないでしょう。

 

どうしてもLINEだと本当なの?遊びじゃ?と疑ってしまいませんか?

 

なかなか本気さが伝わらないのがLINEの問題点ですね。

 

LINEでの告白のデメリット

  • 声のトーンがわからない
  • 表情がわからない
  • 確実にしっかり読んでくれているかわからない(向こうが本気にしてない、なにかやりながらなど)

 

LINEでの告白のメリット

  • 緊張しにくい
  • 告白の文章をしっかり考えられる
  • 時間、場所を問わない

よくLINEする相手であればスムーズにできますし、LINEで恋バナをした流れから!!みたいに流れをつくりやすいのがポイント!!

 

やっぱり直接はきついし、LINEで告白したいんだ!!って方のために告白の仕方を考えて見ましょう!

 

1.LINEでの告白に最適な時間はやっぱり夜!!


時間はとても大切なポイントです。雰囲気、心理状態が時間によって違います。

最適な時間は夜22:00以降です。

 

理由は

相手が落ち着いている時間帯で話しを聞いてもらいやすい
疲れから解放されているため、気分的にもOKをもらいやすいなどリラックスしている時間帯だからです。
 
相手の生活リズムによって少し変動はありますが、相手の落ち着いてる時間に告白するのが良いでしょう!!!
 
あなたも疲れてる時、忙しい時に告白されても困りますよね? 
相手も同じなので気をつけましょう!


2.LINEでの告白の最初は「伝えたいことがある」など相手を引きつける言葉を!!


最初の難関LINEのメッセージの最初ですね。

いきなり「好きです!!」とか送ったら…。

 

「え!?ふざけてるの?」

とか

「え?どういうこと?」

など相手がついて来れなくなってしまいます。

 

告白は「伝える」「付き合うためのきっかけ」です。

参考記事→【女子の意見付き】告白でお困りの男子へ!!告白の仕方のメリットとデメリットと簡単にまとめてみた!! - waffleの夢を持つことはチャレンジすること。

 

なので相手に心の準備をしてもらう必要があります。

直接告白するときは雰囲気なのである程度準備できますが、LINEはそれがないので告白する側から必ずアプローチしましょう。

 

流れをつくって相手にしっかりと話と聞いてもらえてる状態にして、しっかり自分の気持ちと付き合いたいという意志を伝えましょう。

 

3.どんな流れで送るべきなのか。


ポイントはよくLINEをするのか、しないのかだと思います。

 

今回はそれぞれのパターンで分けて書いて行きます!

 

あまりLINEをしない人
 

告白が初めてのLINEではありませんか?

もし、そうなら告白の前に少しLINEすることをおすすめします。

 

LINEしたことがある人は相手に意識させる言葉を送って心の準備をしてもらいましょう。

そして自分の伝えたい気持ちを伝えましょう。

 

LINEをよくする、または現在している人


まずは、恋バナ近い話をしたり、好きな人いるかを聞くなど告白への流れを作りましょう!!

おすすめは「好きな人がいるか」です。

もし、いると言われれば自分のライバルがいるわけですし相手のことを聞いて自分が勝てるように努力する、もしくは諦めるという選択ができます。

いないと言われればOKをもらえる可能性もあるわけなのでより告白しやすくなりますよね。

 

そして意識させる言葉で心の準備をしてもらって自分の気持ちを伝えましょう!!!

 

4.もしも、振られてしまったらどうすればいいか。


だれもが付き合うという要求にOKをくれるわけではありません。

もちろん、振られてしまうときもあります。そんな時心配なのが気まずくなってしまうことです。

どうしても、振った側も申し訳ないと感じるし、振られた側もショックですよね。

 

でも、答えてもらえた時はしっかり「返事をしてくれてありがとう」と感謝を伝えましょう。

 

そして、ここからがポイント!!

好きという気持ちを相手に伝えることはできているので、相手は意識してくれるようになります。これを心理学の用語で「好意の返報性」と言います。

 

つまり絶対にありえないというわけではなく、可能性が残っているのでなるべく普段通りに接することを意識しましょう!

あまり一気に距離を離しても相手からしたら「付き合えなかったから?」となり意識してくれなくなります。

 

だからといってあまりにも距離が近いと「振ったのに?」となるので適度な距離を保って行きましょう!!

 

5.LINEでの告白を既読無視する人の心理

 

女性より男性がやりがちな告白を既読無視してしまう行為。

これは、「振るのが嫌だ、つらい」「考えたい」という時に起きやすいです。

 

告白した女性側からしたら返事が来なくて不安になるかもしれませんね。

なのでもし、返信が来なかった時は「すぐ返事しなくて良いから、答え待ってるね」とLINEを送っておきましょう。

 

もし、考えているなら後日返事がきますし、返事がいつまでもこなければ振られてしまったと考えておくのがいいと思います。

 

まとめ

中高生だとLINEでの告白が多いのかな?と思いますがなかなか本気さを伝えるのが難しいツールでもあります。

でも、伝えないよりはしっかり伝えた方が良いので自分のできることでしっかり自分の気持ちを相手に伝えましょう!

成功を願っています!!

 

おすすめ記事

 

www.waffledreamblog.com 

www.waffledreamblog.com


にほんブログ村