waffleの夢を持つことはチャレンジすること。

大学生が自由に書く雑記ブログ!気軽にお立ち寄りください!!!

ハグすることはコミュニケーションツールになるのか

f:id:waffledream:20180412110029j:plain

はじめに

日曜日の朝、駅でハグをした男女を見たらあなたはどのような関係に見えますか?

 

きっとほとんどの人が「カップル」だと思うと思います。

 

でも、海外だと挨拶をしているだけの可能性がある。

 

今回は僕も行っているハグによるコミュニケーションについて説明します!!!

 

恥ずかしがり屋な日本人

日本人ってとても恥ずかしがり屋ですよね。

もちろん、個人差はありますが。

 

日本人のよく考えるコミュニケーション能力がない人の特徴は

  • 会話がうまくできない
  • 静かで一人でいる
  • 一部の人しか話してない
  • 話しかけても無愛想

のように会話というポイントがわかりやすいし、周りも判断基準としていると思います。

 

では、日本人のよくある特徴を考えてみると

  • 恥ずかしがって話しかけられない
  • 失敗を恐れやすい
  • 忙しい=すごいという考え
  • 人とのふれあいが少ない

などがあります。

 

 

日本人は距離を置く人種

日本人の挨拶といえばお辞儀。

そして握手でしょう。

 

 このように触れるとしても手と手。

 

ハグに比べると明らかに面積が少ないですよね。

 

では次に

挨拶で握手した人とハグをした人を見た時、どちらのほうが仲が良くみえますか?

 

多く人はハグと答えるでしょう。

 

つまり相手との距離が近いということは、仲が良い関係に見えるということになります。

 

これはコミュニケーションを取る上でとても大切なことです。

 

距離の近い人とはコミュニケーションが取りやすいと言われています。

ハグは半強制的に距離が近くなる行為ですよね。

 

さらに相手のパーソナルスペースに踏み込むことができます。

 

 

人との距離が近い人というのはコミュニケーション能力が高いという印象を与えます。

 

では、ハグの効果を考えて見ましょう

 

ハグをすることのメリット 

とりあえず、男子諸君に言っておく。

女の子を抱きしめられるというのは今回メリットには含みませんよ!!!

 

さて、コミュニケーションツールとしてハグはどのくらいのメリットがあるのでしょうか?

 

1.相手をとても近くに感じることができる

これは間違いなくメリットと言えるでしょう。相手との距離を縮めるのにはとても影響を与えると思います。

あなたの周りに女子と仲良く話してる男子、男子と仲良く話してる女子がいると思いますが、自分がいつも話す距離より近い印象がありませんか?

 

距離の近さはとても重要なポイントでしょう。

 

2.親密さ、愛情、友情が伝えられる

全く知らない人とハグはなかなか抵抗があると思いますが仲の良い人とならできるという人は多いと思います。

 

文化的な点としてアメリカでは人前で性別を気にせずハグしたりしますが、日本では人前ではあまり行わず、家族、夫婦、恋人のみという人も多いのではないでしょうか?

 

3.恥ずかしさがなくなる

人前でハグできるようになれば周りの視線を気にせずにいると言うことでしょう。

 

日本でハグをするのはなかなか視線を向けられるので恥ずかしいと感じることが多いと思います。

でも、できるようになれば恥ずかしさが消えたという証拠!

きっと話かける恥ずかしさなどはなくなるでしょう!!!

 

ハグの注意点

ハグはとても重要なコミュニケーションツールだと思いますが、見ず知らずの人や相手が全くそのことを考えて無いときに行うとただの犯罪になります。

 

相手が受け入れてくれる人かを考えてハグをするようにしましょう!!

 

まとめ

ハグは世界共通の非言語コミュニケーションツールだと思います。

それぞれの国の文化や人によって考えは違うかもしれませんがコミュニケーションツールとしては素晴らしいものでしょう!

 

ぜひ、あなたもハグというコミュニケーションツールを活用して行きましょう!!!

 

おすすめ記事www.waffledreamblog.com

www.waffledreamblog.com

www.waffledreamblog.com

 


にほんブログ村