waffleの夢を持つことはチャレンジすること。

大学生が自由に書く雑記ブログ!気軽にお立ち寄りください!!!

【理想を現実に!?】なりたい自分になるキャラ設定法!

f:id:waffledream:20180621112617j:plain

この記事を読んでほしい人はこちら

  • 人前で演じるのに疲れた
  • 本来の自分を出したい
  • 毎日楽しく過ごしたい

 

はじめに

学校にいる時、家にいる時、友達と遊んでる時、好きな子といる時

全ての場面であなたは「自分自身」でいますか?

 

学校では馬鹿なことをする

家では全然しゃべらない

友達といる時は騒ぎまくる

好きな子といる時は落ち着き、かっこよく振る舞う、可愛く振る舞う

 

このように場面によって「自分」を変えていませんか?

 

人はそれぞれの場面に最もあったキャラを演じることが多いでしょう。

つまり、本当の自分を出せる場面というのは極わずかではないでしょうか?

 

でも、大変だと感じませんか?

本来の自分を出し今までのような結果を得られたら楽しいと思いませんか?

 

そこで今回はwaffle流の「どんな場面でも自分を出す方法」について書いていきたいと思います!!

 

ステップ1 自分の最も楽なキャラを見つける

まず、自分自身の本来のキャラを考えてください

本当に友達と馬鹿騒ぎするのが自分か?

好きな人の前で大人しく、静かにしてるのが自分か?

 

どの場面が自分のキャラなのかを考え、紙に書き出してみてください。

 

ステップ2 自分の理想のキャラを考えよう

自分の最も理想とするキャラを考えてみましょう!

 

自分がなりたい理想のキャラを理解してないとなれるわけかありませんよね?

 

コミュ力高め

笑顔多い

目標をしっかり持ってる

など自分の理想のキャラを想像し紙に書き出してみてください。

 

自分には出来ない、こんなキャラなれる訳ない とは考えなくて大丈夫です!

まずは、書き出すことに集中しましょう!!

 

ステップ3 今のキャラと理想のキャラを比べよう

 

第1段階と第2段階で書き出したキャラの分析を比べ、同じ点、違う点を把握しましょう。

 

これによってキャラをどう変えていくかが見えてくると思います。

 

自分の理想のキャラを自然と出せるようになるとより楽しい生活が送れそうですよね!

 

ステップ4 楽なキャラ=理想のキャラの準備!

さて、理想のキャラが最も楽なキャラなら…と思いませんか?

 

理想のキャラ=楽なキャラにする方法

  1. ステップ3の違った点から1つ選ぶ
  2. どうしてそうなりたいのか考える
  3. 明確な理由が出てこない時はその項目は消す。
  4. 明確な理由が出てきた場合はその項目のみ1日演じてみる(この時どんな場面でも変えないように気をつける)
  5. 1日演じて「何か違うな」と感じたらその項目は消してください
  6. 1日演じて「理想的だ!」と思ったらその項目は次の日も演じるようにしましょう。
  7. 1週間続いたらその項目は継続しつつ1で次の項目を選び繰り返す。

 

このように本当に理想なのかを精査しながら行うことで理想のキャラの中でもストレスの要因を取り除きます。

 

ステップ5 精査した理想のキャラを演じてみる

結局演じるのかよ!と思ったでしょうか?

理想のキャラを脳、体に覚えさせる必要があります。 

 

そのために演じる必要が出てきてしまいます。しかし、ストレスが少ないはずです。

 

たしかに最初の1週間はストレスかも知れませんが、慣れてくるとストレスがなくなります。

 

さらに周りからの評価、視線も気にならなくなれば理想のキャラへの移行は完了です。

 

f:id:waffledream:20180621112756j:plain

まとめ

理想のキャラは十人十色。周りの人に認めてもらえないかもしれません。

例え理想のキャラといってもストレスを感じてしまうのであれば楽なキャラではありません。

 

理想のキャラの要素と楽なキャラの要素を取り入れることで最も過ごしやすいキャラになると思います。

 

ぜひ、キャラを演じてしまう、疲れたなど悩みを持ってる方はやってみてください!