waffleの夢を持つことはチャレンジすること。

大学生が自由に書く雑記ブログ!気軽にお立ち寄りください!!!

【男子必見】女子とのLINEを1年以上途切れさせていない5のテクニック!

はじめに

f:id:waffledream:20180327094324j:plain

LINEを続けたい、でも続かない

という経験をしたことありませんか?

 

少しでもLINEを続けれるようになればな!と思ってる方はぜひ、確認してくださいね!

 

今回は僕が意識しているLINEを続けるテクニックをご紹介したいと思います!!

あくまでも可能性を上げるものなのでよろしくお願いします。

 

そもそもなぜ、上手く続かないのかという原因はこちら!→『 完成次第更新致します。お待ちください』

 

 1.自分を合わせること

いつもと変わらない自分でLINEを送ってください。

割と男子で多いのが、現実とLINEのギャップです。

 

直接会ってると静かなのにLINEだとすごくテンションが高いとか  

会ってると明るいのにLINEだとすぐネガティブになるとか

 

こういったギャップがあると女子は「あれ?なんか違う」「めんどくさいな」と思ってLINEを止めようとしてしまいます。

 

なるべくキャラクターを合わせましょう!

 

キャラってどう合わせるの?と言う方はこちらを参考にしてみてください

www.waffledreamblog.com

 

 

2.質問をする

これはよくある技だと思います。

コミュニケーションと言うのは質問によって成り立つと言っても過言ではありません。

 

そのため質問をするというのは大切なことなのです。しかし、「してはいけない質問」もあります。

 

それは「今暇?」や「今なにしてるの?」です。

相手との会話が途切れたからと言ってこのような質問をすると「何で言わないとだめなの?」「めんどくさい」と思われてしまう可能性を高めてしまいます。気をつけましょう。

 

 

3.相手に質問させる

自分からの質問ばかりで質問攻めにしていると相手からすればつまらないやりとりです。

相手からの質問があってこそ初めて成立します。つまり相手に質問されるようなやりとりを心がければいいわけです。

 

例えば、

自分「そういえば、この前○○のパスタ食べてきたよー」

相手「美味しかった??」

自分「うん、美味しかった!」

相手「   」

はい、返信が止まりますね。これは極端ですが、LINEが続かないのはこういった返信しなくても良いLINEだからです。

少し変えるだけでやりとりが格段に続くようになります。

 

自分「そういえばこの前○○行ってパスタ食べてきたー!!!」

相手「美味しかった?」

自分「**ってパスタ食べたけど美味しかった!こんなやつ(写真)」

相手「これって何のソースなの?」

 

このように続きます。さて何が変わったのか。

ポイントは【!】と【写真】です。

写真はあると情報が伝わりやすくなるためにたまに入れると効果を発揮します。

 

そんな写真より大切なのが【!】です。

実は!がつくだけで人は意識的に目に飛び込んで来るようになります。

 

そのため相手が反応しやすくなります。

 

4.返信量は合わせる

相手から1行の文が来てそれに6行で返したら・・・。

相手から6行の文が来てそれに1行で返したら・・・。

 

皆さんわかりますよね。明らかに差がありすぎて違和感あるやりとりになります。

なので、なるべく相手の文章量に合わせましょう。

 

5.無理に続けようとしない

これがなんだかで1番重要!!!

無理矢理つづけようとするLINEはただのめんどくさい通知です。

話したくない相手からずっと話しかけられている状態と同じです。

 

誰でも嫌ですよね。なので無理矢理続けるのではなく、定期的に連絡を取ったり、うまく話を繋げて行くことが大切です。

 

おわりに

この5つのポイントを意識してLINEを行えば今よりLINEがうまく続くでしょう。

waffleは5人以上の女子と1年以上LINEが続いていますよ!!!

モテる「LINE」の技術: 元ホストが語る女性心理の法則