waffleの夢を持つことはチャレンジすること。

大学生が自由に書く雑記ブログ!気軽にお立ち寄りください!!!

多くの人に嫌われる人の8つの特徴(おまけ付き)

 はじめに

 

多くのひとに好かれる人がいるなかで、多くの人に嫌われる人もいます。

 

「多くの人に嫌われる人ってどんな人だろう?」

「自分は嫌われる人の特徴に当てはまってないか?」

と思ったことはありませんか?

 

この記事では「嫌われる人の特徴はなに?」という疑問にコミュニケーション研究者のwaffleがお答えします!!!

 

ポイントは

・意識的問題

・無意識的問題

に分け、それぞれ4つの特徴、合計8つの特徴をお伝えします!

 

記事はおよそ2分で読め、多くの人に嫌われないような対策を取れる可能性を大きくあげることができます。ぜひ、記事を読んでいただき、多くの人から嫌われるような人にならないようになりましょう!!!

f:id:waffledream:20180810235722p:plain

・意識的問題

 

1.人の話を聞かない

相手が話しているのにスマホを触ったり、他のところを見ていたりする。

こんなことをしていると「話を聞いていない」というように相手に伝わるのでやめましょう。

 

2.嘘をつく

基本として「嘘はだめ」です。

もちろん、つかなければならない嘘はあると思います。しかし、必要のない嘘、バレやすい嘘は嫌われる原因になります。

 

3.自慢話をする

正直「興味ないしうるさい」

褒めて欲しい、すごい!っと言ってもらいたいなら正直に「ほめて」「すごいって言って欲しい」と言った方がいい。

遠回しの自慢が1番嫌われます。

 

4.間違いを認めない

自分の否は認めず、相手を責める。こんな人が好かれるわけがありませんよね。

 

・無意識的問題

5.自己中心的

相手のことを考えずに、行動していれば周りから嫌われてしまう原因になりますよね。

自分中心に考えることも大切ですが、相手のことも考えた発言、行動が大切です。

 

6.初対面での対応を間違えている

一番最初の印象、つまり第一印象はとても大切です。

でも、この第一印象で「うわ、なにこの人」と思われたら、その後も嫌われ続ける可能性が高くなります。

初対面は印象良く、嫌われないようにしましょう。

第一印象だけは嫌われないようにする、そして次からは嫌われると思っても過ごしやすいはずです。

 

7.相手を傷つけることを言う

「何考えてるかわからないよ」

これは僕が言われたことある言葉です。

この言葉、人によっては傷つく人もいます。こういった言葉を言ってしまうと嫌われてしまうわけです。

 

8.空気を読めない

つまり「非言語コミュニケーションがとれない」ということです。

周りとは違うことをしてり、求めてないことをしてしまうわけですから嫌われてしまうわけです。

 

番外編

9.顔が嫌われやすい

これはどうしようもないことなので、諦めましょう。もしくは整形・・・。

おわりに

基本的なポイントをご紹介しました!!

僕の経験上これらの問題点があると多くの人に嫌われてると思いました。

基本ができたら「嫌われる」という概念をなくしてみましょう。

 

www.waffledreamblog.com

 でも復習になりますが「第一印象だけは良い人」にしましょう。