waffleの夢を持つことはチャレンジすること。

大学生が自由に書く雑記ブログ!気軽にお立ち寄りください!!!

会話が続かない!?簡単に会話を続ける3つの基本ルール!

はじめに

・「初対面の人と全然会話が続かない」

・「好きな子ともっと会話を続けたい」

こんなこと思ったことはありませんか??

 

今回は【会話を続ける】という点についてコミュニケーションが取り柄のwaffleが「簡単にできる3つのルール」を紹介します!

具体的には

  1. 話は相手にさせろ
  2. 相手の話の共感できた点を攻めろ
  3. 質問をして自分の意見を開示しろ

も3つです!!!

 

およそ3分くりで読める簡単な記事になっています!

しかも!会話の基本をつかみ、今までより会話が続くと思うのでぜひ読んでみてください!!!

 

f:id:waffledream:20180810001618p:plain

1.話は相手にさせろ

まず、結論からお伝えすると自分の話は後回しいうことです!

人は「自分の話をしたい」と考える生き物です。つまり、自分も話したいけど、相手だって話したい訳です!

なら相手に話してもらって「話のネタ」を出してもらったほうが自分の行うことは減りますよね!!!

相手に話してもらうメリット

  • 聞くことに専念すればいい(話すとなればネタを考える必要があります)
  • 相手のことを先に知れる (相手が話してくれることで情報を手に入れられる)

相手のことを先に知ることは大切ですよ!合う、合わないの判断を自分がすることができて、自分が話す時に相手の価値観に合わせることもできますから!!!

 

2.相手の話の共感できた点を攻めろ

つまりは価値観を一度合わせろということです。

価値観の合わない相手とは話したくなくなってしまいますから!

「私もそう思ったよ!」ということを伝えてあげることが大切です。

もし、共感できることがないぞ?っとなったときの対策

  • 相手の発言をオウム返しする(繰り返すと共感しているように感じます)
  • 感情の共感を返す(困るよね、きれいだよね、慌てるよね、などの感情を返す)

少しの工夫で相手に「この人は話しが合うな」と思わせましょう!

 

3.質問をして自分の意見を開示しろ

相手の価値観を理解したら話し手になる!

この時にいきなり「それってさー」と入るとあまりにも強引です。

そこで「それって○○ってことじゃないの?私は・・・って思うんだけどどう?」

と質問で少し自分の意見を開示します。

そうすることで違和感なく意見をいうことができ、会話を続けることができます!

 

おわりに

いかがだってでしょうか?これは会話の基本です。もっと応用の技術や自分から話しかけていくときのポイントなどもあるのでこれから書いて行きたいと思います!

 

そして会話の仕方の知識がもっと欲しいという方へ

マンガでわかる! 誰とでも15分以上 会話がとぎれない! 話し方

誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール

この2冊がかなりオススメです!!!

上のリンクから商品詳細にいけるので興味ある方はぜひ!

 

では次回もお楽しみに!!!