waffleの夢を持つことはチャレンジすること。

大学生が自由に書く雑記ブログ!気軽にお立ち寄りください!!!

心理士がまとめたストレスを溜めない13の考え方!

はじめに

「ストレスを溜めない方法が知りたい!」「ストレスを溜めてしまうから変わりたい!」

こんな悩みがあるあなた!!!

 

この記事では「ストレスを溜めない考え方」について心理士のwaffleがまとめてみました!!

13のポイントを紹介しているので、ぜひ自分に合った方法を見つけられるかも!!

 

記事は2~3分くらいで読めるので、ぜひ読んでみてください!!!

 

f:id:waffledream:20180813200431j:plain

目次

 

①受け流してしまう

相手の言っていることを深く考えず、受け流すこと。

深く考える場面も必要ですが毎回深く考えていては疲れてしまいます。上手に流すことができるとストレスを溜めるポイントが流れていくので溜まりにくくなります。

 

②失敗=経験と考える

なにか失敗をして怒られたとき「もうだめだ」「やっぱりできない」と考えるとストレスの原因になってしまいます。

しかし、「失敗は成功のもと」というように失敗をしてこそ成長できます。なので失敗は経験しなければならないことであり「経験できて良かった」とポジティブに考えられるとストレスにはなりません。

 

③周囲を全力で頼っている

自分のできないことは人に協力してもらったり、誰かに代わりを頼むなど上手くストレスから逃げることが大切です。

自分が苦手でストレスになっても、他の人にとっては簡単で楽しいことかもしれません。それなら得意な人に頼む方がいいですよね!

 

④タイミングが悪かったで終わらせる

何をするにもタイミングというものがありますよね!

植物を育てる時、種まきの時期がありますよね。時期が違えば上手く育たない。

つまり、「自分がやったことの種まきのタイミングが違えば失敗してしまう」という風に考えれるとストレスにはなりません。だって種まきの時期がわからない植物を育てるわけですから!!!

 

⑤人生は上手くいかないものと考える

人生なんでも成功するなんていう奇跡は起きません!!!

何かしらの想定外なことが起きたり、理想とは違うことが起きます。だから人生は甘くないと考えてどんなことも受け入れられると気が楽になります。

 

⑥相手の事情も考える

相手も人間です。その時々で相手の感情やストレス状態、考え方が変化します。

そんな相手のことを考え、「きっと何かあるんだろう。」「仕方がないことだ」と考えられるようになるとストレスを減らすことができます。

受け流しと似ていますね!!

 

⑦マイペース

自分のペースを他人に乱されないというのはストレスに対しては効果的です。

ストレスの多くは自分のペースが乱されることによって生じています。そのためペースを保つことができればストレスがなくなると言っても良いでしょう。

 

⑧現実逃避ができる

ストレスからの逃げ道ということです。ストレスを感じる環境かた逃げてしまうことで一度自分をリセットし、再度スタートをするためには大切なことです。

 

⑨完璧を求めない

完璧なんてものはありません。しかし、どうしても完璧を求めてしまう。しかしできない。こんなストレスのループを壊すためにも「完璧を求めない」ことが大切です!

 

⑩相手に謝ってもらおうと思わない

相手が悪いと感じた時「何で謝らないの?」と思うかもしれません。しかし、相手の謝罪を待っているとされなかった時、ストレスになってしまいます。そこで「謝ってもらえたら嬉しい、良い人だ!!」と考え「謝ってもらえないもの」と考えることが大切です。

 

⑪嫌われてもいいと思える

嫌われることを恐れて行動、言動に制限をかけるとストレスになります。

そのため「嫌われてもいいや!」と考え自分の思うように行動、発言できればストレスは減ります。

 

⑫感情的にならない

「何で!?」「むかつく!!」「は!?」と心で感じるとストレスになります。

そんな時は一度冷静になり、なぜそう思ったのかを考えることでストレスの原因を少しでも減らすことができます。

 

⑬独り言でキレておく

他人に八つ当たりするのは相手がストレスを感じます。

そのため独りでキレてストレスを発散することで溜めこまないようにします。

ストレスが溜まっている時の解消もとても大切です!!

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

ストレスの原因は多くありますが、それぞれをどのように対策をとるかを考えることで自分のストレスを減らしていくことが大切です!

 

自分に合った方法で上手くストレスフリーの生活を目指しましょう!