waffleの夢を持つことはチャレンジすること。

大学生が自由に書く雑記ブログ!気軽にお立ち寄りください!!!

20歳のwaffle「今の自分が出来上がった人生とは」

どうも!waffleです!

 

今回はめっちゃ雑記です!

今日10/27で僕は20歳になりました!

 

この20年間で色んなことを経験して今の自分があるわけです。

 

そしてよくtwitterや僕のブログを読んで頂いた方に「その年齢でよく考えてる、すごい」と言っていただけます。

ありがとうございます!!

 

今回は自分の人生を振り返り何が僕を創った大きな要因なのかを分析しこれからの人生に役立てみたいと思います!!

 

1.幼稚園~小学校3年生までのアメリカ生活

まず、大きな人生のポイントにアメリカでの生活があります。

僕の「コミュニケーション」という大きな分野はここで完成したと思ってます!

 

挨拶でのハグ、ものをシェアすること、言語の壁、日本にはない考え方、学校のかたち

など多くの異文化に触れたことで日本に帰ってきてからも「日本の文化」に縛られなかったということがあると思います。

 

2.パパの難病と死に向き合ったこと

まず、僕は親のことを「パパ、ママ」で読んでいます。これを直さなかったのにも意味がありますが、今は置いておきますね。

 

さて、今までブログやtwitterでは伝えてこなかったことかもしれないが、僕の今までの人生で1番大きな出来事です。

そして僕を大きく変えた出来事でもあるとは思います。

正直何が変化したのかは分かりません。

何かを意識したこともないし、変えようとしたこともない。でも、きっと無意識のレベルで様々なことに影響を与えている出来事なんだろうと僕は思ってます。

 

3.1年後のじぃじの急死

さて、僕のパパが亡くなってから1年後にじぃじが亡くなってしまいました。

家の前に住んでいたので「たまに会うおじいちゃん」ではなく「親」という形が近かったです。

1年後ということもあって小学6年から中学1年の2年間は僕を無意識レベルで変化させた時期だと思います。

 

4.中学の部活動

卓球部に入っていた僕ですが運動は大っ嫌いでした!そんな卓球は「人によって出来ることが違う、得意不得意がある」ということを理解させてくれました。

僕は運動が苦手で動きたくないし、上手く動けない。ならサーブで動かずに終わらさればいい!となりました。

サーブだけを練習してセンスのある子に対抗していました。

その結果部内では上位にいることが出来たという経験をしました。

そして大会への出場がまた僕を変えたくれました。「緊張しない方法」です。

人前が苦手で大会も緊張していましたが「考え方を変えて緊張を減らしていきました」

その考え方についてはこちら↓↓↓

 

5.高校受験と大学受験

受験というのは学生時代における大きな転換期だと思います。高校受験は安全を取って第1希望をやめたり、大学受験は滑り止めの大学に落ちたりと波乱でしかなかったわけですが、その学校に行って正解だなと思えています。この受験で「環境は自分が変えればいい」と言う考えが生まれました。行く予定出ないところに言ったならそこを自分にとって特別な空間にすればいい。

こんな考え方を見つけました。

 

6.周りにいた友達の存在

僕はとても友達に恵まれていたと思っています。変わり者であるwaffleと仲良くしてくれた。僕と部活をして、僕と委員会をしてくれた。周りにいた仲間というのは僕の考えに大きく影響を与えてくれています。

僕は「ケンカをしたくない」と思っていました。ケンカに強いわけでもないし、痛いのも嫌いだからです!

なので「言葉で終わればいい」という考え方が生まれ、理屈っぽく物事を考えるようになりました。

これが僕の独特の考え方を見つける要因です。

 

7.大学1年でのブログ

これも大きな出来事です!

様々な価値観を手に入れ交流でき、自分の意見を発信した。これはとても大きな影響を僕に与えてくれました!!

 

ブログ、twitterで関わってくれている皆さんは僕を創っている大切な人達です!!

 

このように人生の中でのポイントによって今の自分が完成してるんだなとわかりました!

 

感謝感謝感謝

さて、ここで問題となってくるのはwaffleの基本の性格はどっからきたのか!ということですが

これに関しては間違いなく

「ママ」です!!

絶対的に!間違いなく!!100%!!

 

つまり親というのは人を作り上げる大きな要因になる。だからこそ親には感謝です!!

 

20年間育ててもらって!僕を創り上げてもらって!

waffleはみんなによって創られてる!!

これからも多くの人と関わり、出来事を経験して僕は常に成長していきます。

 

これからも僕の成長に関わってください!見守ってください!

これからもずっとよろしくお願いします!!